FC2ブログ
地震予知速報災害対策@情報局
明日はわが身の地震を初めとする大災害。いつ起きるかわからない東海大地震や新潟県中越沖地震・台風・豪雨・豪雪・洪水などに対応するための情報・ノウハウを公開。
阪神淡路大震災。死者の約8割は圧死でした。
地震対策万全ですか?
安心安全の専門店 TSSP.jp!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震ニュース全国版
<緊急地震速報>名前や内容「知っている」まだ3割


 気象庁は、9月をめどに本格運用を始める「緊急地震速報」の理解が浸透しているかを調べた全国アンケートの結果をまとめた。緊急地震速報の名前や内容を知っている人はともに3割強にとどまり、認識している人でも本格運用の時期を知っていたのは1割弱だった。気象庁は「混乱を起こさないために広報に努めたい」と話している。
 調査は5月25日から6日間、インターネットを通じて全国の20~69歳の男女に対して実施し、約2000人が回答した。
 緊急地震速報は、大きな揺れより先に届く初期微動から震源や地震の規模を分析し、数秒~数十秒の間にそれぞれの地点での震度を予測するもの。既に一部企業が試験的に活用しているが、9月からは本格運用し、デパートなど集客施設で情報提供する予定だ。
 アンケートでは、緊急地震速報という名前を「知っている」と答えた人は35%、「名前は覚えていないが聞いたことはある」は49%だった。だがこの計84%の人でも、今秋から開始と知っていた人はわずか8%。「既に始まっている」と認識していた人が23%いた。
 また、情報の内容について正しい答えを選択できたのは全体の33%。観測した震度を速やかに伝える(25%)▽地震の発生を予知して知らせる(20%)▽地震被害の状況を速やかに知らせる(5%)――と誤った回答は半数に達した。

ヤフーニュースから引用









応援よろしく!


★★★現在の注目サイト 役立つ情報たっぷり★★★
ロト6当選!! 計算しつくされたノウハウで当選確率アップ!!
こんな安くていいのか チタン激安ショップ!!
楽しい短時間ネット副業で、宝くじ当選番号に当る気分を!
ブート キャンプアウトドアブーム!!
複雑でわかりにくいぞ 電話 番号 ネット プロバイダ業界!!!!!!!
ホワイトエグゼンプションが施行されても大丈夫!!
いじめ悩み相談解決セラピー
いじめ自殺防止@情報局
かかってこいいじめ自殺!!今日が君の誕生日!!
かかってこい ホワイトエグゼンプション!!
デイトレードの実戦生映像でノウハウを盗め!!




あなた様のPCのお気に入りに自動で追加されます。お気軽にどうぞ。


このサイトのトップ
地震予知速報災害対策@情報局
スポンサーサイト
copyright © 2005 地震予知速報災害対策@情報局 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。